問題:コロッケ何個売れば帰れるようになるんですか?【20180619/act.2】

投稿日:2018年6月19日 更新日:

「ハァハァハァ…こんなに暑いんですか~ここ」

「今日はじめての揚げ物ポジションだもんね。慣れるまでは汗が止まらないかも」

「ハァハァ…コロッケ入れていいですか?」

「温度確認、170度。よし、どんどん揚げてこー。さっき出したのもう売れちゃってるよー」

「え~~~もう!?…今日コロッケ何個売れば帰れるんですか~」

「何個て…そうだな…お客さんが欲するあいだはずーっとだよ」

「な、なんだって~!!」

(えっ?ボク今なんて言った?)

いま起きました

寝起きですみません。豪徳寺です。

昨日は揚げ物ポジション初心者の人に付きっきりでした。

エンドレスで揚げなきゃいけないのを体験して少し凹んだようです。

よめ徳寺
毎日コロッケ何個揚げなきゃいけないの?
豪徳寺
決まりはないんだなぁコレが

お客さんが買ってくれる限りコロッケを提供し続けるわけですが、これってアフィリエイト初心者のよくある疑問

「何記事書いたら稼げるようになるんですか?」

に通じるものがあるんじゃないかと気づき、慌ててパソコンを開いた次第でございます。

問題:何記事書いたら稼げるようになるんですか?

アフィリエイトのことをインターネットで調べていくと「とにかく記事を書け」とか「まずは100記事書け」とかに行き着きません?

よめ徳寺
アフェリエイトのこと全然わからない私でも聞いたことあるわ
豪徳寺
そうでしょ?それでね

「そっか!100記事か!!」

と気合いを入れて書き始めるんです。

自分が経験したことある書きやすいジャンルにして、1語じゃ難しいから2~3語のキーワードを選んで、検索ボリュームを調べて…

仕事終わった後なのにがんばってがんばって…そして10記事書いたあたりで思います。

「100記事って遠くない?」

と…(汗)

「100記事書いてもアクセスなかったらどうするの?」

と…(滝汗)

そして次第に書かない日が増えてきます。

「今日は1記事も書けなかった」

「明日こそは書こう」

「疲れを取るのも時には大事」

よめ徳寺
さてはコレ、実体験ですな?
豪徳寺
しーん

100記事を目標にすると書かなくなるのはナゼなのか

記事数を目標にするとつまらないから

「記事を書かなきゃっていう義務感にも似た気持ち」よりも「仕事で疲れたから休みたい欲求」が勝っちゃうんです。

つまりは、

コロッケ売るのマジしんどい休みたい >>>>>>> 記事を書くことで得られる充実感

となり、寝たい休みたいゆっくりしたい気持ちの圧倒的勝利!

そりゃ100記事未達成のままなーなーになるのも当然です。だって面白くないもん。

よめ徳寺
じゃあ、ど~すればいいの?
豪徳寺
ちょっと切り口を変えてみましょうか

豪徳寺的「何記事書いたら稼げるようになるんですか?」問題への解答(仮)

たとえば、仲のいい友達からこんなメールが届いたとします。

件名:職場のヨシ子ちゃんと会話してると生え際をチラチラ見られる件

豪徳寺久しぶり~!元気してるか?
今日はちょっと相談があってメールした。

前に話した会社のヨシ子ちゃん覚えてるか?
彼女、俺と話すとき頭の生え際をチラッチラッと見るんだけど!

すげーショック!!

そりゃ俺もいい歳になってきたから気になり始めてるけどさ、あんなに見なくてもよくね?

最近特にひどくってさ・・・
シャワーで最初に髪流すじゃん?その時点でゴソッと抜けるんだよ・・・
ましてやシャンプーした後の排水口なんて怖くて見られんわ!

わかるかこの気持ち?

ヨシ子ちゃんに影で「あの人キテるね」とか言われてると想像するだけで今までみたいに話しかけられなくなりそうだよ。

彼女にだけは嫌われたくない!

なんかいいアドバイスあったら教えてくれ!
今度メシおごるからさ!

この相談に対して「抜け毛 対策」とかのキーワードボリュームを考えるでしょうか、いや考えまい。

100ページ近いWordファイルを添付するでしょうか、いや添付しまい。

友達が今どんな状況で、どんな気持ちでいて、どうしたら喜ぶかを真剣に真剣に考えてベストな答えを返しませんか?

そうなんです。

「アフィリエイトは何記事書いたら稼げるようになりますか?」という問いに対する、現時点での豪徳寺的スタンスを言いますね。

記事数を目標にするのは一度どっかに置いといて、

友達からのメール相談に返事を送るつもりで書くと結構いい記事書けましゅ!

よめ徳寺
大事なところで噛みましたね
豪徳寺
ガビーン…

寝ても覚めてもコロッケ売ってるときも友達のことを考えるんです。

「もしかしたら別のアレでも悩んでるんじゃないか?」

「あんなことも知っておいてもらうといいかも」

「そんなに心配ならコレを紹介してみようかな」

とかね。

すると不思議なことに、仕事で疲れててもパソコンを開いて記事書き始めてたりするんです。

しかも記事が完成しなくても大丈夫。

「昨日よりも友達のことをよく知れた」

「ツライ気持ちにより添えた」

など、少しでも友達の立場になれたならオッケーなんですから。

ある時ブワッと文章が降ってくるのを信じて待ちましょう。

友達のことを考えて記事を書き「これでもう悩みのすべてをカバーしたでしょ!」となった結果が20記事だったとしても十分だと思っています。

というわけで

「アフィリエイトで稼ぐには何記事書いたらいいんですか?」に対する考えを書いてみました。

よめ徳寺
100記事書いたことあるの?
豪徳寺
もち100記事ラインはとっくに通過してるよ

今回の記事を書いたのは、過去にアフィリエイトのための文章を書いて書いて書きまくった結果、

「何記事書けばいいのか?」という前提が間違ってる可能性がある

と思ったのがきっかけです。

特にここ一ヶ月くらいでアフィリエイト記事に対する捉え方が変わったので備忘録的な意味も込めて記事にしてみました。

この考え方でいいかどうかの答え合わせは数カ月後。今から楽しみで仕方ありません。

もし同じような悩みを抱えている初心者の方へのヒントになれば嬉しいです。

豪徳寺
コロッケ売るのマジしんどい

よめ徳寺
はよ稼げ
やまチャン
あわほ代稼げ

 

↓ 次の記事はこちら ↓

コロッケは定番ど真ん中ストレートを狙うべき理由【20180626/act.3】

「あ、またあの人だ~」 「ん?あーあの人はね、競合店調査をしてるライバル店の人」 ...

続きを見る

 

まとめページ へ戻る

【第1回】はじめにお読みください~前提条件~ へ戻る

 

 

Copyright© 商標サイトの作り方 | アフィリエイト初心者が月3~5万円稼ぐまで , 2020 All Rights Reserved.