【第2回】100サイトの内訳は? 5ジャンル×20サイト=100サイトに決める

投稿日:

最終的には中古・新規あわせて100個のドメインを取得すると決めていたのですが、まずはサイトで扱う案件を選ぶ必要があります。

「100サイトだから100案件かな?」と当時は考えてました。「1ドメイン=1案件」つまり「100ドメイン=100案件」かと。

よめ徳寺
それチョー効率悪いんじゃない?
豪徳寺
はい、このあと気づきます…

案件候補を100件集める

  • A8やafbの案件検索で報酬額の高い順に並べ替えてみたり
  • CMや広告でよく見る有名な商品をチェックしてみたり

スプレッドシートに100個の案件候補をリストアップしました。

で、上から順番に商品LPをダーッと見る。とにかく見て、見て、見まくる。

片っ端から見ていってLP内に出てくるキーワードを抜き出します。LP内に出てくるキーワードはメーカーが訴求したいポイントそのものですからね。

それまで商品LPをじっくり見るってことをしてこなかったので、この作業が思いのほかハード。

ひとつのタスクを一気にやれば何かが見えてくるだろうと、仕事終わって疲れてるのに毎日毎日LPを見たところ…

 

見えましたね、

 

走馬灯が。

えぇ。

 

よめ徳寺
見えましたかぁ
豪徳寺
見えましただぁ

100案件を分類する

例えば、

  • 口から入れる系
  • 皮膚に塗る系
  • 体に身につける系
  • 動物系(ゾオン系)

みたいな感じで。

「自分の得意分野は何系なのか」が当時はわからなかったのでざっくりで。

ちなみに、得意分野は「商品ジャンルの知識をつけることが苦にならないもの」でいいと思います。

ここで豪徳寺さん、やっと気が付きました

今日はペット関連調べて、明日はサプリ関連調べて…って非効率だよね? と。3ヶ月で100サイト作るので、ジャンル知識の使い回しをしたいわけです。

せめて似通ったジャンルに絞るか、できれば同ジャンルの別商品で商標サイトを作った方が効率いいよね~。

よめ徳寺
すぐわかるでしょ
豪徳寺
当初は気づかなかったのだ…けど100LP見たおかげで得意分野を絞れたよ

100案件チェックを終えた結果、お互いに近いジャンル5つ、1ジャンルにつき20ドメインで合計100サイトに決めました。

【今】現在の豪徳寺ならどうするか

商品LP内のキーワードを抜き出すのは今でもやります。キーワード選定力が身につくのでオススメの作業です。

たとえば、紹介したい商品Aがあるとしたら、商品Aが属するジャンルまで範囲を広げてそのジャンルのキーワードで検索したときによく出てくる商品についても調べます。

アフィリエイトできる商品以外にも目を通すので、商品Aの商標サイトを作る場合でも50~60商品のLPを見ています。

 

よめ徳寺
そして「口コミ、効果」を狙うのね
豪徳寺
そうとは限りません…

 

↓ 次の記事はこちら ↓

【第3回】商標サイトで狙うキーワードは? 定番の「商品名+口コミ、効果」以外も挑戦

 

Copyright© 商標サイトの作り方 | アフィリエイト初心者が月3~5万円稼ぐまで , 2020 All Rights Reserved.